よくテレビのコマーシャルで【〇〇で検索!】・【続きはwebで】というシーンを見かけますよね?

最近では、テレビコマーシャルに限らず、看板やチラシなどでも【〇〇で検索】・【続きはwebで】という手法が多く取り入れられています。

ウェブ工場Zのチラシにも【〇〇で検索】を記載しています。

個人事業主向け月額0円のホームページ制作とコンサルタント

なぜ〇〇で検索させたいのか?

【〇〇で検索】をさせたい理由は・・・

  • テレビコマーシャルは15秒から30秒
  • 外看板はチラッと見られるのはせいぜい2~3秒
  • チラシに載せれる情報はA4用紙1枚分

様々な媒体を駆使しても、あなたのお店の魅力はほんの少ししかお客様候補に伝えることはできません。

そこでお店のホームページを見てもらい、足りない情報を知ってもらうう事で来店につなげようって作戦なのです。

 

何かしらの媒体でお店に興味を持った人がホームページを見にくる。

あとはホームページで背中を押してあげるだけです。

損をしたくないお客様心理

ijmaki / Pixabay

 

お店やサービスを探している人は、お店選びに失敗したくない、損をしたくないという想いが非常に強いです。

なぜなら人間は自分の判断が正しかったと信じたい生き物だからです。

 

そのため、お店を選ぶ際には

  • どんな人が経営しているのか
  • どんなサービスを提供しているのか
  • どんな内装なのか
  • どこにあるのか
  • 駐車場はあるのか
  • 値段はいくらなのか

などなど、あらゆる情報を手に入れ自分の選んだ選択が成功する確率を上げて利用するお店を決定します。

 

しかし、先ほど挙げた

  • テレビコマーシャル
  • 看板
  • チラシ

では、伝えられる情報が少なすぎるので納得いく判断をすることが難しいのです。

そこで、情報を無限に掲載できるホームページに誘導することが大事になってきます。

 

有名な大企業のCMでも、続きはWEBや、〇〇で検索など見ますよね?

 

大企業が数千万円かけて行っているテレビコマーシャルで、〇〇で検索を誘導しているという事実から考えると、とにかくホームページを見てもらう事が集客においては大事な事だと理解できる事でしょう。

 

〇〇で検索の〇〇って何?

とにかくは、集客においてホームページを見てもらう事の重要性はご理解いただけたと思います。

【〇〇で検索】の〇〇は通常は店名、またはサービス名になります。

 

とにかくグーグルで検索した際に、1番目に出てこない事には話になります。

そのため、店名が複数地域にいくつもあるような場合には、〇〇は【店名+地域名】で検索としておいた方が無難でしょう。

店名で検索してもらうには

店名で検索してもらうには、まずは店名を知ってもらう必要があります。

大企業はテレビコマーシャルの選択肢もありますが、ウェブ工場Zにお仕事を依頼される方は地域密着型の経営者様が多いので、看板とチラシから店名で検索されるパターンが多いです。

 

【チラシや看板で店舗名を知る】→【気になってGoogleで店名を検索する】

このような流れになってくれればホームページ経由のお客様がグッと増えるはずです。

店名を知ってもらい検索につなげる方法

例えば、ウェブ工場Zでは、グーグルからの検索だけでなく埼玉県を中心にチラシをポスティングする場合があります。

A4サイズのチラシなので、情報量はどうしても限られてしまいます。

そこで、当社のチラシにも【〇〇で検索】を利用し、ホームページへ誘導しています。

チラシだけでなく、店舗の場合には看板などにURLだけを記載するのではなく、店舗名を検索しやすくする工夫をしておきましょう。

残念ながら、URLを入れてホームページを探してくれる人はいません。

なので、URLのみの記載ではなく、店舗名で検索してみたくなる一押しが必要になります。

ウェブ上でお客様を迷子にさせないために

ijmaki / Pixabay

せっかく店名で検索したのに、お店のホームページが見つからない・・・・

そんな事態にならないように気を付けるポイントをあげておきます。

 

店名でグーグル検索してもらいホームページに誘導するためには、検索表示の上位に常にお店のホームページが表示されることが大前提となります。

店舗名で上位表示させることは、記事の更新やそれほど難易度が高い事ではありませんが、検索エンジン対策に100%はありません。

 

そこでおすすめの方法は、【店舗名+地域名】にしておけば間違いないでしょう。

これでも上位表示させることが出来ない場合には、ホームページを作り直すか、記事を追加するなど検索エンジン対策をしっかりとする必要があります。

 

余談ですが、当初ウェブ工場ZはZが無く、ウェブ工場のみでした。

ですが、ウェブ工場で検索する、大企業のウェブ工場見学というページが何十ページも出てくるので勝ち目がないと感じました。

そこでZをつけることで、ウェブ工場見学との競争を避けることができたので、ウェブ工場Zという屋号に変更しました。

 

こんな話をしてしまうと、お前のとこでホームページを作成すると、店名で検索しても出てこないのか・・・と心配するかもしれませんが、安心してください。

普通は店名ででます。

さらに同じ名前の店名が複数ある場合には地域名を入れておけばほぼ上位表示はされます。

 

とにかく、あなたのお店の名前を調べたお客様が、ちゃんとあなたのお店のホームページにたどりつき、実際の来店につながることが大事です。

これからウェブ集客に力を入れようとお考えなら、ウェブ工場Zでホームページを制作してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう