近所の商店街にあるレトロなカラオケ屋さんの玄関にこんなお知らせがありました。

ホームページがあるとお客様に親切な理由。

お店の入り口に貼ってある臨時休業のお知らせ

 

臨時休業のお知らせのようです。

 

このお店は、いつも前を通る限りの情報ですがとても賑わっています。

 

近所のおばちゃんおじちゃんたちが昼夜問わず、カラオケをしに集まってくる昭和のレトロなカラオケ屋さんです。

 

店主もとてもダンディーなおじさんで、いつ見かけてもサイドの刈り上げ部分が上の方までスッと整えられています。

 

そのカラオケ屋さんにこんなお知らせがあることを、とても残念に思ったのでここで記事にさせてもらいます。

 

個人事業主向け月額0円のホームページ制作とコンサルタント

なぜこの店頭のお知らせは残念なのか?

このお知らせが残念な理由

なぜでしょうか?

 

休む理由は、お店の諸事情があるので自由だと思います。

 

今回、このお知らせが残念なことは休む理由にはありません。

 

お知らせの仕方がとても残念なのです。

 

このお知らせを事前にお店から直接言われているような常連さんは困らないでしょう。

 

しかし、たまにしか来ないお客様だっているんです。

 

そのたまにしか来れないお客様はお店の入り口まで来ないとこのお知らせを見ることはできません。

 

久しぶりに、一曲歌ってみようと思ってせっかくお店に来たのに歌うことが出来ないんです。

 

このお店に来るためにいろんな事を想像していたことでしょう。

 

『ダンディーな店主とおしゃべりできるかなぁ。』

『常連のAさん来てるかなぁ。』

『何を歌おうかなぁ。』

『うまく歌えるかなぁ。』

 

このようにいろんな事を想像して楽しみにお店に来たはずです。

 

それが、おやすみ…。

 

さぞかし残念に感じるでしょう。

 

もしかしたらそのお客様は二度と来ないかもしれません。

 

1年に1回しか来れないようなお客様だったのかもしれません。

 

想像すると僕まで心が痛くなっていしまいます。

 

ではお店のお知らせはどのようにしたら良いのか?

どのようにしていたら良かったのでしょうか?

結論から言います。

 

事前にこの情報を知ることが出来たら良かったんです。

 

当日、お店の前まで来てこの情報を知るよりも事前に情報を得ることでこの日をずらすことは可能だったはずです。

 

わざわざお店まで足を運ばずとも良かったはずです。

 

じゃぁどうやってこの情報をそんなお客様に届けることが出来るのかって話ですね。

 

それには【ホームページ】を活用するんです。

 

ホームページ?それって難しんでしょ?高いんでしょ?そう思われるかもしれません。

 

次の章ではいかにホームページが簡単でお金がかからないかってことをお伝えします。

 

ホームページでお知らせを出すことは難しいのか?

お知らせを出すことは簡単ですよ。

 

それはすごく簡単なことです。

 

冒頭に示した写真のお知らせを手作りするよりもよっぽど簡単です。

 

メールやLINEができればホームページでお知らせを出すことは容易です。

 

今や、そこら中のおじいちゃんもおばあちゃんもメッセージアプリを使いこなしています。

 

ガラケーだって構いませんし、スマホなら尚簡単に作ることが出来ます。

 

お知らせを出す専用の枠(フォーム)があるのでそこに情報を書いて、送信ボタンの代わりに更新ボタンを押すだけです。

 

慣れれば5分もかからないでしょう。

 

要は、メールが打てれば誰でも出来ます。

 

それにはお金がかかるのか?

お金はかかりませんよ。

 

ホームページを作るにはどうしても最初に人件費は必用となります。

 

ホームページ制作の相場にもよりますが、最初に製作依頼さえしてもらえば後は自分で管理することも可能です。

 

少し勉強して、自分で管理できるようになればこのお知らせは0円で出来ます。

 

もし、弊社のようなホームページ制作会社に依頼する場合でも数千円でできます。

 

自分で書くか依頼するかはお選びしてもらいますが基本的にはそんなにお金はかかりません。

 

まとめ

うちはホームページなんて関係ない…。

 

そんなこと思わないでください。

 

実はこのように地域に密着した昔ながらのお店こそホームページは必用なんです。

 

先にも触れましたが、今やおじいちゃんもおばあちゃんもスマホを持っている時代です。

 

仮に持ってなくても、家族にお店の名前で検索してもらえば一瞬で情報を手に入れることができます。

 

直接、お店に行って確認する時代は終わったのです。

 

お客様に優しいお店、地域の住民に愛されるお店を作るにはホームページは必要不可欠なんです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう